不動産売却・査定

不動産の売却は、生活の変化に合わせたより良い住まいへの住み替えだけでなく、最近では、高齢のご両親の実家の売却や相続・離婚・金銭的理由など、さまざまな理由があります。いずれの理由でも、多くの方があまり経験していないにもかかわらず高額の取引きとなるため、失敗できない不安や「どうしたらよいのか?」という疑問が多いと思います。売却査定をお考えの方がこれからどんなことをしたら良いのかイメージが掴めるように、不動産ご売却の流れをご紹介します。

不動産ご売却の流れ

1.売却のご相談

弊社までご連絡くださいませ。売却を考えている場合、その手前の簡単なお悩みでもお気軽にケーユーにご相談ください。

2.売却不動産の調査・査定

机上査定
実際に不動産を見ずに、概要とデータをもとに簡易的に査定する方法です。まだ売却の検討段階であったり、おおよその査定価格だけをすぐに知りたいといったお客様に向いている方法ともいえます。簡易的とはいえ、多くの事例や相場を参考に価格を算出しますので、ある程度の整合性はあります。
訪問査定
机上査定に加えて、現地に直接調査に行きます。実際の現状を加味して査定価格を算出します。具体的にご売却を検討している方は訪問査定を行います。

3.媒介契約

2.で出した査定価格にご納得いただけましたら、ケーユーが不動産を販売できるように媒介契約を結びます。
売却対象の不動産状況について「物件状況等報告書」と「設備表」にご記入お願いしたします。

※建物に雨漏りが無いか、シロアリの害、給排水管の故障、増改築の有無、住環境に影響を及ばす施設など、設備の故障不具合、建具の建て付けが無いかなど、細かい部分に至るまで、売主様と一緒にご確認し、書面に記載いたします。

4.売却活動

実際に募集を行います。物件情報ポータルサイトに情報が掲載されます。

5.買付申込と売買契約

購入希望者が現れたら、「買付申込書(買付金額や契約条件の希望など詳細が記入されている)を弊社から受け取ります。」手付金の額などを確認し、引渡し希望日を買主様及び不動産会社を通じて調整し、条件が整ったらできる限り早めに「売買契約」を結びましょう。住宅ローン特約などで、買主様が金融機関の事前融資審査の承認が下りない場合には、契約の話は流れなくなります。

『不動産売買契約時に必要な書類』

㋹登記済証または登記識別情報通知書㋹実印(売主様)㋹印鑑証明書㋹建築確認通知書・検査済証㋹固定資産税納税通知書㋹収入印紙代㋹仲介手数料の半金㋹本人確認資料(運転免許証・保険証など公的な証)

※『不動産売買契約書』には条件交渉でお互いに合意に達した事項を盛り込み、売主様・買主様双方に交付します。契約締結後、契約書の記載内容に基づいて、双方の権利義務を果たすことになりますので、義務に違反すると違約金の支払いが必要になる場合もありますので、ご注意、ご確認ください。

6.決済、不動産の引き渡し

売買契約が終わったら、売主様は引き渡し日に司法書士の立会いのもと、鍵を買主様にお渡し不動産所有権をお引き渡します。

住宅ローンが残っているとき)売主様の債務の抵当権が設定されている場合は、買主様より受領した売買代金を返済に充当し、買主様への所有権移転登記と同時に抵当権の抹消登記を行います。債権者の金融機関や実際に登記手続き代行をする司法書士との連携で、ケーユーが安全で確実な取引をお手伝いいたします。

残代金の受領)買主様から売主様に残代金を支払います。実際には、銀行振り込みで残代金を授受するケースとなります。通常、買主様の住宅ローン実行の銀行にて売買代金の取引決済を行います。

固定資産税・都市計画税・管理費などの精算)引き渡しの前日までは売主様の負担、当日からは買主様の負担として、按分し日割り清算で行います。

諸費用の支払い)弊社への報酬としての仲介手数料、登記を行った司法書士への報酬、確定測量を行った土地家屋調査士等の専門家への報酬の支払いをします。買主様は火災保険料(地震保険)など支払いを行います。また、買主様のご希望により新しく鍵交換の手配をします(有料)

鍵の引き渡し・関係書類の受け渡し)分譲マンションの管理規約、販売時のパンフレットなど、付帯設備の取扱説明書などを買主様にお渡しします。

お引渡し時に必要な書類等

㋹登記済証または登記識別情報通知書㋹実印㋹印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)㋹固定資産税等納税通知書㋹仲介手数料の残金㋹物件の鍵㋹建物付帯設備の取扱説明書等㋹ご本人確認資料(運転免許証など)

これですべてのお取引が完了します。

※売主様は次の引っ越し先にての生活となりますので、買主様に物件引き渡しまでに、スケージュールに沿って進めていただく必要があります。当日の残代金の受領日までの前日には、公共料金(電気・ガス・水道)の清算を済ませ、契約時に約束した状態で買主様へ引き渡す義務がありますので、ご準備の程、お願い致します。仮住まいが必要な場合は事前に弊社ケーユーで賃貸の斡旋仲介・引っ越し業者の紹介をいたします。

お気軽にご相談くださいませ。

PAGE TOP