お部屋探し

お部屋探しをされる皆様へ

安心・快適な住まいを提供するためお部屋情報をご紹介しております。皆様のお部屋探しのサポート致します。

お部屋探しの手順

1.物件を選ぼう!

アパート・マンションをご紹介しています!

2.見学に行こう!

新生活をおくるお部屋を実際に見学してみましょう。同時に周辺環境のチェックも忘れずに。

実際に見学する際は、スマホ・メジャー(カーテン寸法・ベット・机のチェック) などを用意しておくと便利ですよ!
現地は自分で確認すること
物件によっては資料とイメージが異なる場合があるので必ず自分の目で確認しましょう。

3.決定・申込

ご入居の意思を伝え、入居申込書・賃貸保証委託申込書の記入をしましょう。

申し込みに必要なもの(認印・久留米大学合格通知書・保険証コピー・運転免許証コピー・現在の学生証(高校生の場合)等

保護者の方が契約者になる場合には、運転免許証・保険証のコピー等が必要となります。また、保護者の方が契約者の場合は連帯保証人様は契約者からみて2親等内でお願いします。

連帯保証人予定者の生年月日・ご住所・勤務先名称住所電話番号・勤続年数等を事前に聞いておられるとスムーズに入居申込書にご記入頂けます。

ご相談はお気軽に!

4.契約

契約書にご署名捺印する前によく説明を受け、ご不明な点がある場合には、理解するまで確認しましょう。

火災保険・少額短期保険の契約手続きも忘れずにしましょう!

申込時、契約時の注意点

申込の際には、契約条件などを再度確認しましょう。

重要事項説明書
契約上の重要な事項を宅地建物取引業法第35条に基づき、重要事項説明書の説明を受けましょう。国家資格(宅地建物取引士)が説明することにより、借主に誤った説明がされないように配慮されています。この重説には、宅地建物取引士証を提示し宅地建物取引士が記名押印しなければなりません。しっかりと説明を詳しく聞きましょう!

契約時について

契約内容の説明は十分に受けましょう。

契約書に署名・捺印をする前に下記内容について確認しましょう。
●「物件名」「号室」等の物件に関する事項 ●「契約期間」「契約開始日」「契約満了日」「更新の可否」等の期間に関する事項 ●「敷金」「礼金」「賃料」「管理費」等の費用に関する事項 ●「賃料等の支払い方法や支払先」「入居中の設備の不具合やトラブル発生時の連絡先」 ●「解約手続(何時までにどんな方法で申し出るのか)」「更新(再契約)手続」に関する事項 ●退去時の修繕義務(現状回復)等について ●特約事項の有無とその内容

不動産用語解説

敷金(保証金)・・・建物の賃貸借契約時に、家主さんに対して、賃料の不払い・未払いや、契約により負担すべき修繕費用または原状回復費用に対する担保として預けるお金。契約が終了した場合には、上記の金額を差し引いた額が、退去後に返金される。
礼金・・・建物の賃貸借契約時に、家主さんに対して、一般的に契約成立の謝礼として支払うお金。契約終了時又は中途解約し退室する場合にも、返金されない。
管理費(共益費)・・・マンションの共有部分の清掃と管理、建物設備の点検管理、マンション内外の植栽管理、夜間の緊急出動体制などを行うためにかかる費用の分担金。
更新料・・・契約更新時、家主に支払いことで、契約更新することができる。一般的に家賃の一部金として扱われる。
徒歩〜分・・・徒歩1分=80m(宅地建物取引業法に基づく)帖(じょう)・・・1帖=約1.65㎡
保証会社審査・・・家賃等の保証契約を締結する際になされる審査をいう。

PAGE TOP